IoTソリューションで
これからの時代のサービスを

事業内容

MoviUSAオートオークション

MoviUSAオートオークション

損保会社、リース会社、ディーラー、個人顧客等から仕入れたダメージカーをインターネットオークションを通じて、世界の自動車関連事業者へ供給。落札された車輌は、再生車輌として、リサイクルパーツとして、マテリアル資源としてリサイクルされる等々、様々な用途に用いられております。
年間取扱台数:12,000台
オークション会員数:3,500社

MoviUSAオートオークションWEBサイト

廃車なび

廃車なび

個人ユーザーからの不動車・廃車買取に特化したサービスです。 企業クライアント様とのダメージカー処理代行事業の独自ノウハウ、サービスを個人顧客へ展開。使用済み車輌として解体を行う場合は、公的な解体証明書を発行し好評を得ております。
買取実績:130,000台。

廃車なびWEBサイト

ダイレクトオーダー

ダイレクトオーダー

電話やFAXと同じような感覚で簡単・便利に日本全国のリサイクル・リビルドパーツサプライヤーへ、希望のリサイクルパーツを一括で見積・発注できる自動車部品一括見積システムです。
販売事業者会員数:約350社
購入事業者会員数:約3,500社

ダイレクトオーダーWEBサイト

カーインフォメーション

カーインフォメーション

車台番号と型式指定番号、類別区分番号を入力するだけで、国産車の車輌基本情報から車輌に該当する部品情報が簡単に検索できるシステムです。車輌情報のお気に入り登録機能により、いつでも再確認・PDF出力が可能です。

カーインフォメーションWEBサイト

ロードサービス 依頼・出動管理システム

ロードサービス依頼・出動管理システム

『レッカー車輌集中管理システム』がレッカー事業において日々生じる問題を解消いたします。
「車輌と人の管理」、「案件の管理」を始めレッカー事業の全てを集中管理!ロードアシステンス会社様からの「依頼を断らない!」体制作りをお手伝いいたします。

Movi Recycle Network

Movi Recycle Network

解体事業者各社と独自ネットワークMovi Recycle Network(MRN)を構築しております。自動車リサイクル法・個人情報保護法を遵守できる事業者だけの厳選された解体事業者の全国ネットワークとなります。時代とともに変わる企業クライアント・個人顧客のニーズに迅速に対応することが可能です。
MRN会員数:250社(北海道から沖縄まで日本全国を網羅)

≪その他≫
  1. 抹消等自動車関連業務アウトソーシング
  2. コールセンター業務アウトソーシング
  3. 中古車・事故車のプライシング業務アウトソーシング
  4. 輸出業務アウトソーシング
  5. 自動車、機械工具、自動車部品の販売
  6. システム開発、Webサイト構築、サーバ保守・運営

事業と環境への取り組み

自動車は経済を支える一大産業であり、国内において7,000万台以上の自動車が使用されている現在、世界の交通・物流を支え、暮らしの中でなくてはならないものとなっています。
一方、日本国内では年間400万台にも上る自動車が廃車されており、自動車メーカーを含む自動車のリサイクルに携わる関係者は、2002年7月12日に制定された「使用済自動車の再資源化等に関する法律」略して「自動車リサイクル法」により、使用済自動車の積極的なリサイクルと適正処理を求められています。
ところが近年になって、産業廃棄物の最終処分場の逼迫によるシュレッダーダストの処分費の高騰や、鉄スクラップ価格の低迷により、従来のリサイクル・処理システムがうまく機能しなくなってきました。費用を支払い、使用済自動車を引き取ってもらう逆有償化の現象が生まれ、負担を嫌った業者等による不法投棄が多発し、大きな社会問題となりました。シュレッダーダストと呼ばれる自動車の解体・破砕後に残るゴミ、カーエアコンに充填されているフロン類やエアバック類の廃棄処理は、オゾン層の破壊や地球温暖化を防止する観点から、専門的な知識による処理が必要であり、環境の悪化を防ぐ為の重要な課題となっています。
株式会社Movi USAは、この自動車リサイクル法を受け、コンプライアンスを重視した積極的な対応活動を通じて、社会及びお客様への理解浸透を目指し、使用済自動車の適正処理を行い、環境問題に対して会社一丸となって取り組んで参ります。

業務紹介

Movi USAは循環型社会の貢献に努めるよう3Rを推進しています
使い終わった自動車はMovi USAで回収した後、鉄の再資源として活用されます。
鉄以外のパーツについても再利用を行い、有害物質はリサイクル法に基づいた適正処理を行うことで環境に配慮しています。

3Rとは
リデュース(Reduce)
 ・・・廃棄物の発生を抑制し無駄な消費を抑制します
リュース(Reuse)
 ・・・パーツの再利用を促進し必要以上の生産を抑制します
リサイクル(Recycle)
 ・・・再資源化し新たな製品の原料として利用します

リサイクル法に基づいた適正処理
・フロン回収処理(有害物質処理)
・解体工程(パーツ再利用)
・破砕工程(鉄の再資源化)

お知らせ

2018/03/12|ホームページリニューアル
ホームページをリニューアルいたしました。

会社概要

会社名株式会社 MoviUSA 主要取引先国内損害保険各社
外資損害保険各社
その他共済各社
オートリース・レンタカー各社
自動車整備事業各社
リサイクルパーツ生産事業各社
リサイクル処理事業各社
設立2003 年 1 月 8 日
代表取締役
事業内容自動車適正処理ネットワーク事業
会員制インターネットオークション
自動車、機械工具、自動車部品の売買及び仲介
資本金6,000 万円 取引銀行 りそな銀行
三井住友銀行
みずほ銀行
三菱東京UFJ銀行
地方銀行各行
本社/東日本支店 東京都中央区新川1-19-7 YOSHIKAWA.BLD 5F
TEL/FAX 03-5542-3711/03-5542-3712
西日本支店大阪市中央区平野町1-7-14
平野町グランドビル4F
古物商許可番号東京都公安委員会
第3010403057375号
大阪府公安委員会
第621060120998号
TEL/FAX06-6228-3700/06-6228-3701